お問い合せ

製品・技術情報

技術情報(受託合成)

受託について

長年培ってきた技術・ノウハウを活かし、医農薬中間体を始めとした各種受託製造を行っております。
数十キログラムスケールからトンスケールの製造対応が可能であり、徹底した品質管理のもと、ご要望に沿う製品を提供いたします。

【1】ご依頼・ご相談
訪問・ご来訪・お電話・お問合せフォームご利用等、ご依頼は随時受けつけております。
お困りの案件などございましたらお気軽にお問い合わせください。
【2】技術お打ち合わせ
製造プロセスの有無、合成ルートの開発有無などを確認させていただきます。
必要に応じて秘密保持契約を締結し、当社保有の知見から提案などもさせていただきます。
【3】お見積り提示
ご開示頂いた技術情報を元に、設備選定、合成プロセスの確認を行います。
当社保有技術を基に工業的な製法を選択し、机上での概算価格を提示いたします。
【4】ラボ検討・品質確認
提出しました御見積書にご納得いただきましたら、当社でのラボ検討を開始いたします。検討にて得たサンプルを提供し、お客様の要望とする品質に合致しているか、ご確認いただきます。検討中も当社より合成ルートの提案、技術内容のやり取り行い、ご要望に合う品質、コストを目指します。
【5】スケールアップ検討
ラボ検討結果をもとに再度御見積書を提示させていただきます。
価格にご納得頂いたのち、商業生産に向けたスケールアップ生産を実施し、量産処方の確立を図ります。
【6】商業生産
徹底した工程管理により高品質な製品を安定的に継続生産します。

新規合成ルートの開拓から工業化製法の確立、
商業生産までフレキシブルに対応

保有技術

酸化反応

当社は過酸化物に対応した設備を保有しており、これまでに多くの取扱いの実績を持っています。過酢酸の製造技術も保有しています。

● C-C不飽和結合に対する反応

● カルボニルに対する反応(Baeyer-Villiger Oxidation)

還元反応

還元反応は種々の有機化合物を合成するにあたり、非常に重要な反応です。 当社ではこれまでに水素添加反応によるニトロ基のアミノ基への変換や、ボロハイドライドを用いた カルボニル基の還元反応において、工業化の実績を持っています。

● 水素添加反応

● ボロハイドライド還元

ハロゲン化反応

当社は、これまでにいくつもの塩化チオニルや塩化スルフリル、塩素等を用いたハロゲン化反応を含むプロセスの工業化に成功してきた実績を持っており、特に臭素については当社内にタンクを保有しています。

● 臭素化反応

● 塩素化反応

Grignard反応

炭素-炭素結合を形成する反応は、種々の化学物質の合成において、非常に重要な反応です。その代表的な反応のひとつがグリニャール反応です。当社は10,000Lスケールでのグリニャール反応が実施可能な設備やノウハウを持っており、様々なプロセスの工業化に成功しています。

脱水縮合反応

当社では、近年進む高性能・高機能化のニーズに応じて種々のビスフェノール誘導体の開発・生産を行っており、 数々のフェノール誘導体とカルボニル化合物の反応実績があります。

NaHによる反応(禁水反応)

当社は10,000LスケールでのNaHによる反応を行っております。

nBuLiによるリチオ化反応

当社はnBuLiを安全に取り扱える設備と技術を保有しており、工業スケールで使用しております。

インドールの誘導体

インドールの誘導体は医薬用途を中心に、様々な化合物の中間体として、重要な 役割を持っています。当社では、種々の置換基を有するインドール誘導体の開発を行っており、 これまでに多くの誘導体の開発に成功しています。また、通常では難しい置換基の導入や配向性の制御が可能である、当社独自の特許技術を持っています。

その他当社にて経験のある製造プロセス・誘導体(例)

  • ● ピラゾール環合成
  • ● フリーデルクラフツ反応
  • ● ニトロ反応
  • ● ジアゾ化反応

保有設備

保有設備概要

各種設備を取り揃えており、低温反応(0℃)から高温反応(200℃)まで対応可能です。

EquipmentMaterialVolume
反応
(Reaction)
反応釜
Reactor
Glass-lined300 ℓ~15,000 ℓ
Stainless steel1,000 ℓ~15,000 ℓ
HASTELLOY B500 ℓ
オートクレーブ (~0.8Mpa)
Autoclave
Glass-lined4,000 ℓ~8,000 ℓ
蒸留
(Distillation)
単蒸留設備
Simple distillation still
-
精留塔 理論段数5段~15段
Rectification column
Stainless steel
濾過
(Filteration)
遠心濾過器
Centrifugal filter
Hastelloy48inch
Stainless steel48inch
圧濾過器
Pressure filter
Glass-lined0.5m2~1.5m2
Stainless steel0.5m2~1.5m2
乾燥
(Drying)
ナウター乾燥機
Nauta dryer
Stainless steel2,000 ℓ~5,000 ℓ
コニカル乾燥機
Conical dryer
Glass-lined800 ℓ~3,000 ℓ

保有分析機器概要

各種の分析機器を備え、高品質な製品品質の保証体制を整えております。

一般分析機器HPLC、GC、融点、分光光度計、水分計 etc.
微量金属分析ICP-MS、ICP-発光

研究体制

精密化学品グループ

医・農薬中間体事業で培った高度な有機合成技術、結晶制御技術、精製技術を基にユーザーの求める機能や性能を引き出す、特徴ある独自化合物の開発に取り組んでいます。また、大学や研究機関との交流により最新技術を取り入れた先端分野の材料開発に取り組んでいます。

主な研究内容

特殊モノマー開発

電子材料分野や高機能部材に使用される特殊樹脂原料(モノマー・ポリマー)を開発。
「TBIS®」シリーズを展開しています。中でもフルオレン系化合物はカルド構造を有することから高屈折率、低複屈折率等の特徴を示します。
さらに、低温硬化を特徴とするエピスルフィド樹脂は、低誘電特性、低吸水性といった性質を持ち、硫黄臭気も低く、透明性に優れた化合物を提供します。

精密有機合成 医・農薬中間体

これまで培ったプロセス開発力を活かして、医農薬原体・中間体の製法開発をお客様のニーズに合わせて行っております。

機能材グループ

長年培ってきた高分子合成技術や配合技術を駆使し、機能材(接着剤、ゴム用添加剤等)、機能性樹脂(フェノール樹脂、紙用加工樹脂等)の機能向上や用途拡大に取り組んでいます。また、既存事業の多彩な技術を融合し、新たな機能を創出することで、先端分野に対応した機能製品の開発を促進していきます。
当グループでは、事業のグローバル化に対応して、海外拠点と連携した開発を推進しています。

主な研究内容

シアノアクリレート系接着剤

瞬間接着剤の特徴である速硬化の追求に加え、高耐久性、高強度など、新たな特性を持った新製品開発に取り組んでいます。

エポキシ樹脂系接着剤

電材用途を中心に、柔軟、静音、制振等の新たな特性付与、LCPや複合材等の新素材への接着など、高機能製品の開発に取り組んでいます。

フェノール樹脂

高機能ゴム用添加剤を中心に開発、TPV 用動的架橋剤などの新製品開発に取り組んでいます。

水溶性ポリマー

紙加工用樹脂を中心に各種水溶性ポリマーの開発に取り組んでいます。

分析・工業化グループ

工業化研究と分析研究が一体となり、新製品のプロセス開発、既存プロセスの改良、工業化に伴う分析手法の開発や最新分析技術の導入など、生産を支える専門技術の開発に取り組んでいます。
また、これまでに培われてきた技術、ノウハウを駆使し、プロセス開発を伴う受託合成にも取り組んでいます。

主な研究内容

プロセス開発

DCS、TG-DTA、反応熱量測定装置などで安全防災評価を踏まえたプロセス開発に取り組んでいます。
また、プロセス開発段階からプラントスケールを想定し、化学工学的な解析を踏まえた取り組みを行います。

分析、物性評価

● 構造解析関係
GC-MS、LC(TOF)-MS、NMR、FT-IRなど構造解析装置を駆使して不純物を含めた構造を解析し、プロセス開発へフィードバックを行いながら迅速なプロセス開発を行うとともに、品質、生産性についてロバスト性を追究した取り組みを行っています。また、プロセス開発段階からプラントスケールを想定し、化学工学的な解析を踏まえた取り組みを行います。
● 物性分析関係
FBRM、PVM、TMA、DMAなど物性測定装置での物性測定結果とプロセス開発検討を融合し、顧客品質を満足するプロセス開発に積極的に取り組んでいます。

品質保証

品質保証体制の強化、信頼性向上のため、淀川、播磨両工場では ISO9001、ISO14001 を取得し ています。