トップページEnglish中国語
レスポンシブル・ケア
Get Acrobat Reader
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。
品質、安全、環境に関する経営基本方針
田岡化学では、以下の「品質、安全、環境に関する経営基本方針」に基づき、具体方針を各工場で作成し、全従業員が明確な目標を持って事業活動を行っております。
品質、安全、環境に関する経営基本方針
当社は、化学製品の開発、生産、販売を通じ社会の持続的な発展に寄与することを事業目的とし、創業以来「安全をすべてに優先させる」ことを基本に、「顧客重視」、「無事故・無災害・無公害」、「社会との共存共栄」を品質、安全、環境に関する経営基本方針として活動してきた。このような方針に基づき、事業の運営にあたっては、研究、製造、物流、営業、検査、管理などあらゆる部門において以下の各項目を最優先事項として取り組むこととする。
1. 事業活動のあらゆる場面においてコンプライアンス(法遵守)に徹し、また行政当局や市民から正しい理解が得られるようコミュニケーションに努める。
2. 顧客が満足し、かつ安心して使用できる信頼性の高い品質の製品とサービスを供給する。
3. 無事故・無災害・無公害の操業を続け、従業員と地域住民の安全と健康を確保する。
4. 原材料、半製品、製品の安全性を評価確認し、従業員、物流関係者、顧客、消費者など関係する人々の健康障害を防止する。
5. 製品の全生涯にわたり、環境負荷の評価を行い、廃棄物の再資源化による環境負荷の低減及び省資源・省エネルギーを推進することにより地球環境の保全に努める。
6. 海外での事業展開に際しては環境保全と安全・健康の確保に積極的に対応するよう努める。
全部門、全従業員は、この方針の重要性をよく認識するとともに、法令および社内基準を遵守することはもとより、この方針がより高いレベルで達成されるよう、常に改善の努力をしなければならない。
PAGE TOP